elfe education - elfe design.com   

Kind

画像の説明

Kind(キント)とはドイツ語で「こども」という意味です。子どもの気持ちを大切に少人数制で、コミュニケーションを大切にプレゼンテーション能力や問題解決能力を育て、人間力を育てるメソッドです。KindのWorkShopは、eibe,Erziをはじめ世界中の質の高い教材・教具を使用してあそびを展開します。
elfe-designでは、Educationチームは、毎回一定の会場で年間カリキュラムによりいろんなあそびをバランスよく展開しているのがKind WorkShopで、いろいろな会場で目的にあわせあそびをコーディネイトするのがKindあそびの出前です。どちらも楽しく自律的に子どもの能力を引出し、問題解決能力や人間力に繋げます。

画像の説明

Kindはこどもたちの応援団
就学前の大切な時期を見逃さず、発達段階に無理の無い質の高いあそびを経験する事はとても大切な事です。

画像の説明

Kindは毎日、大切な幼児期に自律的で楽しいあそびをしています。


画像の説明

こどもたちはだれもが秘めたる才能と好奇心を持っています。お花のつぼみのように才能と好奇心のつぼみは、さまざまな栄養を受けとることにより大きく膨らみ、やがて花開きます。
例えば、お母さんの優しい言葉、わくわくするような出来事、お友達との特別な環境…。

昨今、ライフスタイルの変化により、孤の活動が増え、グループのかかわりあいが持ち難くなってきました。近所に同じ年代のお友達がいないこともしばしば、近い年代のお兄ちゃんやおねんちゃんといっしょに縦割りで遊ぶことも少なくなってきました。また、ご両親で働く家庭も増え、家庭でのかかわりの時間も以前より減っています。

物は豊富で、おもちゃや教材は選びきれないほどあふれています。しかし、どんなに高品質のおもちゃや教材も、与えるだけでは効果は半分。寄り添って、同じ目線で向き合い、コミュニケーションをする人たちがいてこそ生かされます。
キントでは、こどもたちがわくわくするようなあそびのプログラムを少人数形式のワークショップ形式で実施しています。
キントのワークショップはこどもたちが主体です。こどもたちが発見したこと、不思議に思うことを大切にしながら活動しています。
小さな驚きと発見が、次の活動への意欲とつながり、その活動の積み重ねの体験が、問題解決力につながってきます。そして、人とのコミュニケーション能力が身についてきます。

人見知りをして、思っていることがなかなか言えない…。集団の中でやっていけるのかしら?
そんなお子さんも、少人数の中で、無理なくそっと思いを引き出します。そして、小さな声で、お話ができたとき、こんなにうれしいことはないですね。ちょっぴりわんぱくで、何でも自分がやらなきゃ気がすまない!キントは少人数で一人一人に役割があります。自分の役割がこなせたとき、大拍手です。
そしてお友達の役割を認めることも少しずつ理解していきます。キントは小さな小さな社会です。
一人一人の魅力を最大限生かし、更なる能力を引き出します。キントの活動がこどもたちの栄養となり、子育て中のお母さんやお父さんの応援になればと思います。

キントでの体験が、心に響く思い出となり、栄養となり、やがて色とりどりのきれいなお花が咲くことを心から願っています。

エルフェデザイン株式会社代表取締役
KInd Work Shop Education 代表
藤井裕美(Fujii Hiromi)


画像の説明


画像の説明


Kindワークショップエデュケーションを始めませんか?

画像の説明

Kindのワークショップはあそびを通じていろいろな経験値を増やし問題解決能力や人間力に導くメソッドです。ドイツの自律的にあそぶ事を大切な基本として、あそぶ、育つために必要な条件である、健康、体力づくりから始まります。あそびは自らの体のバランスや自由にコントロールする力を養う運動あそび、造形、サイエンス、コンストラクション、リズムあそびなどへ繋げます。
特に運動あそび1歳児からの始められます。なかなか集中できない1歳児も興味を持ち次々と展開するあそびの発見にワクワクあそびながら様々のことを発見、経験していきます。Kindでは表面的な結果ではなく、プロセスや経験を大切にして最終的な人間力に繋げます。また、楽しいあそびから集中力や好奇心を育みいろいろなあそびに繋げます。同時に体を動かす事やスポーツが好きになり心身ともにバランスよく育ちます。

そんなKindの活動は環境構成が大切な意味を成します。マテリアルや指導展開法などについてKindはサポートしています。施設の保育メニューで取り入れたい、あるいは課外教室や幼児教室を展開したいなどの計画をお持ちの方はどうぞお気軽にContactsよりお声掛けください。



powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional